ツボ辞典は症状別にイラストで解説!

ツボ辞典

トップページ › ご利用間前の注意

ご利用間前の注意

ご利用前の注意事項

ツボを試すときは「食前食後」「お酒を飲んだ後」などを避けてください。 また「痛いほうが効くような気がする」と無理に押しすぎると悪化する場合があります。

ツボは「気持ちいい」と感じる程度の強さで押しましょう。 お風呂のあとなどリラックスした状態でツボを刺激してみてください。

ツボはずーっと何分間も押し続けるのではなく「5秒程度押したら休憩」を数回繰り返すぐらいが基本です。 もしツボを押し続けても改善が見られなかったり悪化するような場合には、必ず専門のお医者さんに診断してもらってください。

ツボは病気を治すというよりは未然に防ぐことに効果を発揮します。 人間に備わっている自己治癒力を刺激することで体を正常の状態に戻す手助けをしてくれるともいえます。 そのため「ちょっと調子が悪いかな…」という状態が一番効果が出やすいようです。

ツボ辞典について

ツボ辞典は「簡単に押せ、効果があらわれやすいツボ」をイラスト付きで紹介しています。

ツボの位置は正確を期すように心がけていますが、人それぞれ効果的な位置は異なることが多々あります。

イラストでツボの位置を参考にした上で、自分にとって「ずーん」と感じるツボを探してみてください。

また、みなさんの感想や体験談も投稿できますので「こんな症状にとても効いた!」「みんながお勧めするほど効果がなかった…」など色々なご意見をお待ちしております。

掲載されているツボは少しづつですが増えています。同じ症状でも人それぞれ「効くツボ」「効かないツボ」がありますから、なるべくたくさんのツボを掲載できればと思っています。

みなさんの体験談コメントも参考に、是非お気に入りのツボを探してみてください。

お問い合わせ

下記メールアドレスまでお願いします。■を@にしてください。
info■acupressure.jp

免責事項

当サイトの内容はなるべく正確な情報を提供できるよう努めておりますが、その安全性・正確性については一切保証しておりません。

当サイトの情報によって生じたいかなる結果についても当サイトは一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツからリンクされている第三者のサイトの閲覧、サービスの利用についても利用者の責任において行ってください。

プライバシーポリシー

当サイトでは、Googleを含む第三者配信事業者がCookieを使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。

Google広告Cookieを使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

ユーザーは広告のオプトアウトページでGoogle広告Cookieを使用しないよう設定できます。

↑PAGE TOP